FC2ブログ

ひとりごと

calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ archive
 
category
new
link
administration
ブロとも申請フォーム

いろんなこと...

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古畑任三郎 ファイナル。

Sat.07.01.2006
6 comments
●「今、蘇る死」

3夜連続 最後の古畑任三郎の始まり。
個人的に3夜の中で一番のお気に入りとなった。

とはいっても
実は3夜目のラスト・ダンスは
最初の犯行シーンを見逃しているので
この比較はアテにならない。

久しぶりに見た古畑さんは さいこーに可愛かった。
もうやだーかえるーとダダをこねる古畑さん。
(*´д`*)ァー
でもなんだか おじいちゃんになったなぁ・・



藤原達也の舞台あがりの演技は
ドラマとしては濃いすぎると言われる事もあるが
私はお気に入りである俳優さんの一人なので
とても楽しく観れた。

狂気を持った純粋な青年の役所は
やっぱりハマるねー。


古畑任三郎は
トリックや謎解きを楽しむドラマではないが
今回のラストには驚かされた。
序盤から先生が絡んでいる との匂いはあったものの
じわりじわりと
先生の本性が見え隠れしてくる流れが
ドキドキしちゃったなー。
ラストのやりきれない悲しさも
すごく良かった。


先生と古畑さんの最後のやりとり。
かっちょよかった。


あと
アヘアヘ歌
笑った。





●「フェアな殺人者」

イチローか~
お正月だしなー。
話題性の回かー

と たいして期待していなかったので
意外とイチローの演技が
すんなり器用にはまっていたのにちょっと驚いた。

ここで向島さんか~
という驚きもあった。
いつも爽やかな向島さんも
大変だったんだねー。
幸せになってほしいな。



お母さんは
事件としてありえなさすぎる!
と色々とつっこんでいたが
古畑さんだし。
(・ω・)



1夜では出なかったデコぺちが
裏拳デコぺち炸裂したのに満足。




●「ラスト・ダンス」

最初の40分を見逃したのが
最高に痛かった(´д`)

かなり萎えながら見ていたのだが
ブルガリ三四郎がどんなんだったのか
気になってしかたがない。


肝心の所を見ていないので
感想としてもなんともいえない。


でも
古畑任三郎のラストだからって
古畑さん殺しちゃったりだとか
今泉君殺しちゃったりとか
わざとらしいラストっぽい雰囲気ではなく
いつも通りの古畑さんで 良かったな
と思った。



しかし
これで最後かー。
寂しいなー。

やっぱりDVDBOXかっちゃうべきなんだろうか・・・







というわけで

あけましておめでとうございます。(・ω・)

スポンサーサイト

テーマ : 古畑任三郎 - ジャンル : テレビ・ラジオ

« チームアメリカ | home | もうおしまい? »

comment
古畑3夜ともHDDにとってある。
2,3夜まだみてn
ぶっちゃけ1夜で満足しちゃって後の録画がおざなりになtt


でも観れば面白いとおもうyo
古畑ファンです。
音楽も脚本も演出全てかっこいいよ!

最近ずっとER…鬱。
かっこつけちゃってくれますよねー古畑さんは(*´∀`)

同じくERだらけです。
早くに帰れるのは嬉しいやら苦しいやらで複雑(´∀`)・・
今までのDVD全部あるぞw
今回の3話もDVD出るまで保存用として
録画したわw
流石猫(・ω・)

ナナコの最初だけみせてくれ~(笑)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。