FC2ブログ

ひとりごと

calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ archive
 
category
new
link
administration
ブロとも申請フォーム

いろんなこと...

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋立ちぬ

Fri.30.09.2005
0 comments
●秋立ちぬ



BSでの成瀬巳喜男監督作品の特集でやっていた。
毎日放送してるのだけど
私はこれしかみていなかったり。
母親は毎日みている。
さすが映画マニアだわ~。


でもこれ
すごく切なくて ジーンときてしまった。

母ちゃんにおいてかれた少年の切なさ
妾の子の無邪気な切なさ
ひと夏のカブト虫の切なさ

すごく綺麗で
切なかった。


いい映画だな~。


こういう昔の映画を見て楽しいのは
昔の日本の風景がみられるのがいい。

昔の銀座での
デパートのエスカレーターでお辞儀する店員さんがいた。

ちょうどお母さんが生まれる少し前くらいの映画らしく
昔デパートのエスカレーターには
こういうエスカレーターガール?がいた と教えてくれた。

作中のデパートで昆虫標本も売っていたが
昆虫標本セットなるものも売っていたらしく
そのセット内容は
虫を殺して標本にするための毒薬
その毒薬を注入するための注射器
なんて今じゃ考えられないようなもんを売っていたらしい。


当時のお台場付近の海も撮影されていた。
なんもないさら地だったが
妾の子の女の子が
「いまにうんと高いビルが沢山たつわ」
なんて言っていたけど
まさにそのとおりになったわけで。


それにしても
この頃の言葉使いって綺麗だなー。
座布団のこと
"おざぶ"って言ってたのが
お気に入り。

今度から使おうかな
おざぶ。

スポンサーサイト

« 沈黙の標的 | home | シークレットウィンドウ »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。