FC2ブログ

ひとりごと

calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ archive
 
category
new
link
administration
ブロとも申請フォーム

いろんなこと...

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリン,僕らの革命

Tue.20.09.2005
0 comments
近所に
いい2番館があります。
名画座ってやつです。
なかなかいつも 面白い映画をやっていて
たまに見に行くのですが そろそろ年パスが欲しいかも。

っていうか
そこでアルバイト募集してただなんて・・・!
(正直でずによりこっちのほうgry)





ちょっと前に観にいった映画の感想書いてなかったから
今のうちに書いておこうかな と。



●ベルリン,僕らの革命

ドイツの映画。
主人公達との世代と私は 同じくらいでしょうか。
それにしてはずいぶんと色々と差があるのだけどorz

とはいっても
社会に対する憤りや葛藤の感じ具合
そして微妙な恋愛関係 友人関係
とても「リアル」で
すごく感情移入しながらみてしまいました。

彼らのような明確な政治的信念はないし
そのままそっくり共感できるわけじゃないけど
社会への不安や憤りは 近いものを感じます。
今の日本社会の若者も
似たような感情を抱いている人 多いんじゃないかな。
パンフレットを読んで
なんとなく 日本の状況と
似ているような所があるな と感じたので。
・・日本のほうが ヌルいけどもね。


しかしまぁ
感情の描き方がすごくいい。
役者も上手い。


なんだか彼らがすごく眩しくて
私も今彼らと同じ世代の人間なんだよな?!と
疑いたくなってしまうような・・

でも
きっと大丈夫。
自分から見ても
他人から見ても
まだまだケツの青い子供なのだから。
ムチャをするならイマノウチ?


・・イイのか?
まぁ イイか。




そのうちひっそりと レンタルビデオ屋の奥に並ぶだろうから
見てもらいたいな
と思うような 作品でした。






もう一本は
また明日。
スポンサーサイト

« バタフライ・エフェクト | home | DEATH NOTE 8 »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。