ひとりごと

calendar
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ archive
 
category
new
link
administration
ブロとも申請フォーム

いろんなこと...

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うらない

Mon.30.01.2006
3 comments
ひこたんとこにあった占いをやってみる。


結果。




あたってるような所もあるような
そうでないような

まぁ
そんなかんじ。



対人関係は大外れなキガスル・・



まぁ
そんなもん。


カズコはすきじゃないので
六星占術は信じない(*´д`*)


スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

にんてんどーでぃーえす

Sun.29.01.2006
5 comments
おいでよどうぶつの森。

楽しいじゃない(*´д`*)



と言うわけで
1ヶ月遅れですが・・クリスマス&お誕生日プレゼントって名目で
頂いちゃいました(*´д`*)

しかしまぁ
どこいっても売り切れだらけだねー。
ホワイトかピンクがよかったんだけど
どちらもないので 結局シルバーで妥協ですyo



脳を鍛えたり
英語覚えてみたりもしています。

脳年齢。
初診断は
44歳でした。

(´д`)実年齢かける2・・
脳味噌溶けてるんだねきっと。





しかしまぁ
やっぱりのんびりどうぶつの森で
釣りをしているのが性に合っているらしい・・


電車内で携帯ゲーム広げるなんて
初めての体験なのでした。
ちょっとハズカシイネ


テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

ディズニーシー クラブナイト"ベイサイド・ビート"

Sat.21.01.2006
0 comments


 東京ディズニーシー クラブナイト"ベイサイドビート"


3日間だけ開催されるナイトクラブパーティーとやら。
気になってはいるのだが
どうやらHIPHOP中心っぽい予感(´・ω・`)

テクノやトランスはないのかいね(´・ω・`)



ロストリバーデルタでは
ラテンミュージックのライブショーがあるらしい。
見るとしたらココがいいなぁ~
でも
無理してみるもんでもないし
テクノないならわざわざ行かんでもイイカ・・
って気になってきたりも(´д`)




来る22日には
田舎から来るおばーちゃんや従姉妹たちを
ディズニーシーへ連れていく使命があったりも。

明日までにレストラン予約しておかないとなー。
(´・ω・`)

テーマ : Tokyo Disney Resort - ジャンル : 旅行

ある子供

Thu.19.01.2006
2 comments
●ある子供


カンヌで賞とったり井筒監督が絶賛してみたりと
なにかと評価の高め(?)な映画なので
気になってみにいってみた。


確かに
大人になりきれない子供が
すごくいい感じに描かれていたし
題材の重さも
BGMの無い 静かで重い空気の雰囲気ですごく伝わってきて
効果音が本当に効果的に感じられた。


う~ん
でも
なんかこー
いまいちすっきりこない
映画を観終わった後にくる不快感が拭いきれず
どうもこー
ぶっちゃけ。
好きになれなかった。



だってさ
また繰り返すでしょ あの男。
女の子も やっぱり可愛そうだからって・・。
わかるんだけどもさ。そういっちゃう気持ち。
苦労するって わかってるのに
捨てきれなくて 会いに行っちゃう。


なんだか胸が苦しくなるとです。
こんなのって。

こんなのってさー。

(´・ω・`)






-------------



映画の評価ってなんなんだろー。
好き嫌いで選ぶモンじゃないかもしんないけどさ。
でも 専門家でも批評家でもないし
客として 好きか嫌いかなんだし。

重苦しい題材のものが評価されがちではあるが
個人的には
観ていて素敵な気持ちになれるものが
自分にとってはいい映画。

重い題材でも
素敵な気持ちになれる映画は沢山あるのに。

重い題材で
嫌な気分にさせられるのは
果たしてそれっていい映画?



答えの無い謎にハマってしまうのでした。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Mr.&Mrs.スミス

Wed.18.01.2006
0 comments
●Mr.&Mrs.スミス


爽快で楽しかったー。
これ以上の派手さはないというくらいの派手な夫婦喧嘩。
なんせ マイホームが爆発するほどだし。

ブラットピットにアンジェリーナジョリーのコンビは
これまた見た目も派手で スクリーンに映えるねー。


この映画は絶対映画館でみる!
と 珍しく前売り券も買ってしまいましたよ。
それにしては観にいったの遅かったんだけどネ。



ストーリーの重要性は特に無いんじゃないかと。

無理にボスと対決しちゃったり
なんて方向に持ってってくれなくて
個人的には良かったなと。
これでもか!って程ハデに夫婦喧嘩やって
やっぱり仲直りしちゃうってだけで
すっきりして面白いです。


期待通りに楽しめて
なんとなくストレス発散でき
ポップコーン片手に笑い飛ばせる楽しい映画デシタ。


テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

野田版 鼠小僧

Wed.18.01.2006
0 comments
●野田版 鼠小僧


松竹映画110周年記念の時に見たもの。
・・・大分前になっちゃったなぁヽ(゜ー゜;)ノ


野田秀樹の脚本らしく
早口台詞で勢いのある作りであるが
歌舞伎のおいしい所も取り入れたといった感じで
普段歌舞伎を観ない人も
わかりやすく雰囲気を味わえて面白いなぁと思った。

実際
"最近歌舞伎に興味を持って ちょっとみてみたくなった"
という人と一緒に行ったのだが
楽しんでくれたみたいだ。



舞台セットや衣装もなかなか楽しかった。
皆の前では善人で 実は悪人という役の着物に
鬼面の柄を持ってきたりと粋な感じ。


台詞の中に
まぁ 特有のだじゃれというかそんな節が多いのだが
笑えるものとちょっと苦しいものとあるのは・・
わざとなんだろか(・ω・)


でも
最後はちょっとじーんと来たヨ。
勘九郎こういうのはまってて面白かったなぁ。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ムースポート

Wed.18.01.2006
0 comments
●ムースポート



なかなか気持ちよくみれるホームコメディ。

元大統領と地元の気弱な金物屋。
金物屋の恋人と 町長の座をめぐってのどたばた劇で
気楽に笑えるいい映画だった。


王道のオチでこれまた気分すっきり。
町人達も個性豊かで
えらい楽しそうな町だ。

元大統領のSPや側近達のやりとりも面白い。



しかし
金物屋の恋人の獣医さん。
元大統領が思わずムキになって口説こうとしてしまうほどの
ぱっとひきつける美人 というわけでもなく
ちょっと地味だったのが残念カモ。
魅力的である というのはわかるけども(・ω・)


選挙戦の資金のやりくりをめぐって
元大統領の記念図書館がどんどん縮小されていく流れが
地味に面白かった。
設計士さん切ないネ。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ありがとうの日。

Sun.15.01.2006
0 comments
13日の金曜日 夜。
営業終了後のディズニーランドにて。


サンクスデーとやらに行ってきました。


当日クローズまでシフトが入っていたけれど
リーダーさんの粋な計らいで
行きたがってる数名 早めに上がらせてくれました。

リーダーさんありがとう。
最後まで残って働いてくれた方 ありがとう。




いあー
最後にいい思い出できたな~
という感じ。


パーク内は人が沢山いて
当日の通常営業時間より
よっぽど混雑してたような気がする(・ω・)





ロケーションの社員さんが
クィーンオブハートにいたので会いに行き
意外にぴったりお似合いなコスチュームに盛り上がったり。

ジャングルクルーズでは
遺跡内のトラがタイガースグッツにつつまれていたり
船長さん達も被り物してたり
ラインにむかって消火器で水まいたりと大騒ぎ。
ウエスタンリバー鉄道も煙ふかして逆送していたり。


通り過ぎるミッキーやドナルドにも盛り上がりつつ
城の前でダンスをするシンデレラと王子にうっとりしつつ
何故かいたピンクレンジャーやショッカーにびびりつつと
妙なテンションの夜のパークを楽しめました。
学園祭のようなノリだったなー。


聞いた話では
スモールワールドでチップとデールが
お見送りをしてくれていたり
シンデレラや白雪姫がティーカップやカルーセルにのってたり
他色んな所でキャラクターがはしゃいでいたらしい。
見てみたかったな~。



あっちゅうまの2時間。
楽しかったです。



カウントダウンの時もそうだったけど
こういう楽しみがあると
辞めちゃうのが名残惜しくなってしまうなぁ(´∀`;)

テーマ : Tokyo Disney Resort - ジャンル : 旅行

あなたがつぶやく最後の言葉

Sun.15.01.2006
4 comments
あなたがつぶやく最後の言葉


くろちゃんのブログにてあったものをやってみた。



結果。






「もう、何がなんだかわからない。」
 オーバードーズ、朦朧とした意識の中(推定年令:不明)


あなたの総合運 ★★★

あなたは実に崇高な魂の持ち主です。たとえ満員電車で寿司詰状態であったとしても、閉じられたあなたの眼の裏では、壮大な大宇宙が広がっているのではないでしょうか。あなた独自の生命論、世界観はなかなか聞き応えのあるもので、密かなファンも少なくないことでしょう。ただし、お酒の席での披露は禁物ですよ。
そんなあなたの最期は、ずばり、オーバードーズ。眠りの前に瞑想をする習慣が災いして不眠症ぎみなあなたは、つい飲みすぎた睡眠薬によって永遠の眠りにつきます。枕もとに重ねられたツルゲーネフやニーチェの背表紙が徐々にぼやける中、『もう、何がなんだか分からない』と解かれなかった己の人生の真理をつぶやきます。


あなたの仕事運 ★★★★

凝り性なあなたは、学者肌なのですが、熱しやすく冷めやすいという生来の性格上、デイタイムは堅実な仕事に、アフターファイブは趣味にと、二足のわらじを履くのが良いでしょう。定時の仕事が引けてからは何をしようとあなたの自由ですが、法治国家に暮らすことをお忘れなく。


あなたの金銭運 ★★

あなたはお金にシビアな星回りのようです。上手くお金と付き合っていると思っているようですが、ある意味、お金は生き物です。使い方一つで着実に増やした貯金額もパアとなる事も。もう少しお金を使い慣れる必要があるのかもしれませんね。そうそう。白蛇の夢を見ると金運がアップするらしいですよ。


あなたの恋愛運 ★★

あなたにとっては、恋人としての他人の気持ちほどどうでも良いものはないのかもしれませんが、それはあまりに寂しすぎやしませんか? つれないあなたを慕う恋人のことをもう少し考えてあげることで、きっとあなたの囚われているレーゾンデートルから開放されるはずです。





―つまり散々って事ですか?(´д`)




ぐんなりしながら迎えた誕生日の夜。
占いなんて信じませんっ・・(´∀`)+

テーマ : ぼやき - ジャンル : 日記

世間から取り残された憂鬱

Fri.13.01.2006
2 comments
感想書くにもおっつかなく
どんだけ前の感想ですか?
って感じではあるが まったり消化。

でも宿題は追加。
●キング・コング
●50回目のファースト・キス
●シンデレラマン
●新選組!!土方歳三最期の一日
●銀河英雄伝説 (やっと見終わったよ・・

他 新年特番で録画して
まだ観ていないストックも多数・・・


10時間ドラマはいつになったら見終わるんでしょうか?(・ω・)




今日はお休みで
一人ぶらりお買い物と映画鑑賞してきた訳で。



久しぶりに新宿に行った訳で。




・・・マルイワンっていつなくなったんですか?(・∀・;;)



もうほんとにずーっと行ってなかったから
浦島状態になっていて
無くなったの知らなかった・・。

帰ってから調べてみたら
マルイヤングに移ったんだね。

しかもさ
2004年8月ってさ。
今2006年でさ。

オイオイどんだけ世間外れなんだよって感じだ・・・





これだからダメだね
根がヒッキーだからね

(´д`)ヴァー


テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

チームアメリカ

Tue.10.01.2006
2 comments
●チームアメリカ


サンダーバードがブラックになったっつーか
度が過ぎるくらい下品になったっつーか
社会批判なんだか私念なんだかな
サウスパークのスタッフが作ったハリウッド的人形劇。


笑った。
しかし 思わず苦笑しちゃった場面や
ハリウッド俳優ネタはちょっとよくわからなかった所もあり。
パールハーバーは糞だ~♪はわかりやすかったが(笑)
マイケル・ムーアの映画と違ってそれほど流行らなかったのは
このへんのアメリカンジョークがわからない
っていうのもあったんだろーか(・ω・)


そんでも面白かったです。
バカすぎて。
でも サウスパークとは雰囲気ちょっと違うかもね~。



本編はまぁ
おいといて。

個人的に特典映像のパペット製作シーンや
撮影シーンにすごく萌えました。

細かい職人芸と職人魂の結晶だねー
作ってて面白かっただろうな~ってのが
がんがん伝わってきましたヨ。


パペットや舞台の細かい芸を観るだけでも
観る価値はアリ!

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

古畑任三郎 ファイナル。

Sat.07.01.2006
6 comments
●「今、蘇る死」

3夜連続 最後の古畑任三郎の始まり。
個人的に3夜の中で一番のお気に入りとなった。

とはいっても
実は3夜目のラスト・ダンスは
最初の犯行シーンを見逃しているので
この比較はアテにならない。

久しぶりに見た古畑さんは さいこーに可愛かった。
もうやだーかえるーとダダをこねる古畑さん。
(*´д`*)ァー
でもなんだか おじいちゃんになったなぁ・・



藤原達也の舞台あがりの演技は
ドラマとしては濃いすぎると言われる事もあるが
私はお気に入りである俳優さんの一人なので
とても楽しく観れた。

狂気を持った純粋な青年の役所は
やっぱりハマるねー。


古畑任三郎は
トリックや謎解きを楽しむドラマではないが
今回のラストには驚かされた。
序盤から先生が絡んでいる との匂いはあったものの
じわりじわりと
先生の本性が見え隠れしてくる流れが
ドキドキしちゃったなー。
ラストのやりきれない悲しさも
すごく良かった。


先生と古畑さんの最後のやりとり。
かっちょよかった。


あと
アヘアヘ歌
笑った。





●「フェアな殺人者」

イチローか~
お正月だしなー。
話題性の回かー

と たいして期待していなかったので
意外とイチローの演技が
すんなり器用にはまっていたのにちょっと驚いた。

ここで向島さんか~
という驚きもあった。
いつも爽やかな向島さんも
大変だったんだねー。
幸せになってほしいな。



お母さんは
事件としてありえなさすぎる!
と色々とつっこんでいたが
古畑さんだし。
(・ω・)



1夜では出なかったデコぺちが
裏拳デコぺち炸裂したのに満足。




●「ラスト・ダンス」

最初の40分を見逃したのが
最高に痛かった(´д`)

かなり萎えながら見ていたのだが
ブルガリ三四郎がどんなんだったのか
気になってしかたがない。


肝心の所を見ていないので
感想としてもなんともいえない。


でも
古畑任三郎のラストだからって
古畑さん殺しちゃったりだとか
今泉君殺しちゃったりとか
わざとらしいラストっぽい雰囲気ではなく
いつも通りの古畑さんで 良かったな
と思った。



しかし
これで最後かー。
寂しいなー。

やっぱりDVDBOXかっちゃうべきなんだろうか・・・







というわけで

あけましておめでとうございます。(・ω・)

テーマ : 古畑任三郎 - ジャンル : テレビ・ラジオ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。