ひとりごと

calendar
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ archive
 
category
new
link
administration
ブロとも申請フォーム

いろんなこと...

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋立ちぬ

Fri.30.09.2005
0 comments
●秋立ちぬ



BSでの成瀬巳喜男監督作品の特集でやっていた。
毎日放送してるのだけど
私はこれしかみていなかったり。
母親は毎日みている。
さすが映画マニアだわ~。


でもこれ
すごく切なくて ジーンときてしまった。

母ちゃんにおいてかれた少年の切なさ
妾の子の無邪気な切なさ
ひと夏のカブト虫の切なさ

すごく綺麗で
切なかった。


いい映画だな~。


こういう昔の映画を見て楽しいのは
昔の日本の風景がみられるのがいい。

昔の銀座での
デパートのエスカレーターでお辞儀する店員さんがいた。

ちょうどお母さんが生まれる少し前くらいの映画らしく
昔デパートのエスカレーターには
こういうエスカレーターガール?がいた と教えてくれた。

作中のデパートで昆虫標本も売っていたが
昆虫標本セットなるものも売っていたらしく
そのセット内容は
虫を殺して標本にするための毒薬
その毒薬を注入するための注射器
なんて今じゃ考えられないようなもんを売っていたらしい。


当時のお台場付近の海も撮影されていた。
なんもないさら地だったが
妾の子の女の子が
「いまにうんと高いビルが沢山たつわ」
なんて言っていたけど
まさにそのとおりになったわけで。


それにしても
この頃の言葉使いって綺麗だなー。
座布団のこと
"おざぶ"って言ってたのが
お気に入り。

今度から使おうかな
おざぶ。

スポンサーサイト

シークレットウィンドウ

Fri.30.09.2005
0 comments
●シークレットウィンドウ


ジョニーデップ主演
スティーヴンキング原作


こうこられては期待かけずにはいられないでしょう。
が 期待しすぎちゃった感じかもしれない。

その原因は
サスペンスなのに
オチがだいぶ最初の方でわかってしまうという所。
わざと解らせるような演出なのかな?とも思ったのだけど
DVD特典の未公開カットシーンを見ると
監督が
「このシーンは彼がジョニーデップだとわかってしまうからカットした」
なんてコメントしているし
そういうつもりでは無かったらしいんだが・・


まぁ
その部分を除いては
人間の隠れた狂気を詩的に描いている古典的サスペンスで
好みな作品だった。



なにより
俳優陣の演技が最高だと思う。

・・まぁ ジョニーデップは元から大好きだから
多少ひいき目・・というより萌え目で見てしまうのだが
細かい演出(カットされてたうんこ踏んづけた一連の細かいシーン カットしちゃうのもったいなかったくらい好き
段々追い詰められていく人間の狂気
最後の茹でたとうもろこしかじるシーンなんか最高。
ジョン・タトゥーロも渋かっこよく
いいコンビだったと思う。

映像も綺麗だったしね。



二重人格ネタはもはやありきたりだが
それを演じる俳優によって
ただのありきたりで終わるか 息をのむものになるか
変わってくるんだろう。

もちろん
元の原作の描き方も影響してくるだろうしね。



オチが見える部分については
やっぱり疑問だが
ジョニーデップ出ずっぱりだし
色々楽しめた作品でした。



あー
でも
やっぱ犬ぬっころシーンだけはダメギブヤメテ


ドッジボール

Fri.30.09.2005
0 comments
映画感想ばっかり続くけど
最近借りまくり観まくりなんです。
日記じゃないけど感想記。


●ドッジボール

とんでもないバカ映画。
楽しかった。

B級アメリカンコメディだね~。
くだらないネタ満載で(滑ってるネタもあるがそれもまたよし)
気楽に観れる映画だった。
映画館で観にいこうかちょっと悩んだんだけど
借りてきて正解。
だれかと一緒にみてわいわい笑いながら観るのがいい。

欲を言えば
もうちょっとそれぞれのキャラクター
上手く使えなかったのかな と思ったり。
描ききれてないキャラが多い気がする。
海賊バカとか
極太まゆげのねーちゃんとガリのラブストーリーとか
特に存在感無さ過ぎだったのが軽いノリの黒人。

あっけなく死ぬ監督の最後は
あっけなすぎて笑えた。



公式サイトのドッジボールゲーム
地味に楽しい。

チャーリーとチョコレート工場

Tue.27.09.2005
0 comments
最近立て続けに映画みてるんだよね。

って事でまた感想。



●チャーリーとチョコレート工場


大分前から目をつけてて
期待に胸膨らませて観にいった映画。


ごちそうさまです(*´д`*)



こんな感じ。



映像・音楽ともにイイ。
ウンパルンパの変な歌とダンスも面白かった。
ベタなパロディも好き。
そしてジョニー・デッップ。
彼は本当に変な役が似合うね~。
やっぱりやってくだすった!な感じ。

なんというか
逆に彼のキャラクターが濃すぎて
大丈夫か?と考えてしまうほど。

ガラスの仮面風でいえば

あの子は舞台荒らし・・・ おそろしい子・・っ」(白目)




本当は前から原作見たくて
レンタルビデオ屋探したりしてたんだけど 見つからず
最近になって見つけた~ と思ったら 借りられ・・
が続いて オリジナル見てないのです。
なので比較できないのがちと残念。

マンソンのドープハットのPVが
原作元にしてるって聞いてから
気になっていたんだけど(´・ω・`)

最初マンソンにオファーが行った
という話は本当なんだろうか?
個人的にはマンソンがウォンカでも
激しく嬉しいのだけど
激しく客層が絞られすぎてしまうような・・
気がするんだけど(笑)

あのラストでは
デップのウォンカはありでも
マンソンのウォンカではありえないダロー(´∀`;)
もしやったとしたら
とってもシュールなギャグになる(笑)



お話的には
ブラックで好みなんだけど
ラスト。
一応お子様向け意識なのか?
急にディズニーの映画のように
ファミリーでほのぼのな〆になっていた。

そういうの嫌いじゃなし いいんだけど
展開急に変わりすぎて
意外だったかな~。


まぁ
いくらほのぼのハッピーラストでも
ナレーションもまたウンパルンパ
って所で いいオチがついている。




細かい所いえば
"平凡だけどまっすぐでいい子"なはずのチャーリーが
拾ったお金でなんの迷いもなくチョコを買ったり
剥いたあとのチョコどこやったんだヨ!
って言いたくもなるんだけど


チョコレートは理屈抜きで美味しいから
(゚ε゚)キニシナイ!




しかしいつもの事ながら
ジョニーデップの演技の細かさは見ていて楽しい。
ゴム手袋キチキチする動きや 口の動かし方
ハハッって笑い方とか・・

・・ミッ○ー?



バタフライ・エフェクト

Tue.27.09.2005
2 comments
明日とかいっといて数日。

こないだの感想の続き~



●バタフライ・エフェクト

渋谷で公開中の時から気になっていたんだけど
いつものように結局見そびれたので
今回見に行った作品。

グロは基本的に大丈夫なんだけど
動物系のグロはダメ。
もー犬とかヤメテ。
マジデ。
人間ならどんなにグチャグチャでも
わりと見られるのに・・

前評判で犬もののグロがある というのは聞いていたので
覚悟はしていたんだけど・・やっぱダメ(´;ω;`)
何度も繰り返すし~・・



グロはともかくとして
内容。

記憶がグルグル逆行・繰り返し系のお話は
好みなので楽しめた。

"あの時こうしてなげれば"
"もしあの時別の選択肢をしていたら"
こんな感情からきている作品は色々あるけれど
タイムスリップする主人公の能力
引き付けられるようなテンポ
飽きる事無く 面白い映画だった。

主人公エヴァン役のアシュトン・カッチャーは
モデル出身のイケメン。
綺麗な顔してるし 色気もあるし
女の子の人気高いんだろうな~
顔だけじゃなく 演技もなかなかよかったしね。


細かい事見ると
う~ん・・となってしまう矛盾も感じてしまうんだけど
勢いにまかせて楽しむのがよさげ。

面白かったのは面白かった・・
んだけど

もうちょっとなんかたんない。
な 感じ。かも。


ラブストーリー的な部分には
そんなに期待してなかったんだけど
安易なラストではなかったので 好感がもてる。

でも
エヴァンはぶっちゃけ
恋愛に関してはダメ男だと思う。




ヒロイン・ケイリーの
サディストな兄 トミーが
何度目かのタイムスリップで
ボランティアに励む青年に変化してたのに
ちょっとウケた。

エヴァンと同室に住んでいたパンク野郎(名前なんだっけな)
EQ2のオーガ♂にめっちゃそっくり。
リアルオーガを見た。



____


オープニングで
青い蝶がひらひらしているのをみて
Kamiさんを思い出してしまった。

あの時
Kamiさんがいなくならないでいたら・・
悪意と悲劇のバンドはどう変化していたんだろう。

とか
ちょっと思っちゃったり。

そういえばもうすぐ復活祭だっけか~・・。


マリスも過去や未来 記憶をテーマに
色んな作品を作っていたっけ。
皮肉な事だけど
自ら劇的なラストで
それらを表現した事になるのだろうか。




ベルリン,僕らの革命

Tue.20.09.2005
0 comments
近所に
いい2番館があります。
名画座ってやつです。
なかなかいつも 面白い映画をやっていて
たまに見に行くのですが そろそろ年パスが欲しいかも。

っていうか
そこでアルバイト募集してただなんて・・・!
(正直でずによりこっちのほうgry)





ちょっと前に観にいった映画の感想書いてなかったから
今のうちに書いておこうかな と。



●ベルリン,僕らの革命

ドイツの映画。
主人公達との世代と私は 同じくらいでしょうか。
それにしてはずいぶんと色々と差があるのだけどorz

とはいっても
社会に対する憤りや葛藤の感じ具合
そして微妙な恋愛関係 友人関係
とても「リアル」で
すごく感情移入しながらみてしまいました。

彼らのような明確な政治的信念はないし
そのままそっくり共感できるわけじゃないけど
社会への不安や憤りは 近いものを感じます。
今の日本社会の若者も
似たような感情を抱いている人 多いんじゃないかな。
パンフレットを読んで
なんとなく 日本の状況と
似ているような所があるな と感じたので。
・・日本のほうが ヌルいけどもね。


しかしまぁ
感情の描き方がすごくいい。
役者も上手い。


なんだか彼らがすごく眩しくて
私も今彼らと同じ世代の人間なんだよな?!と
疑いたくなってしまうような・・

でも
きっと大丈夫。
自分から見ても
他人から見ても
まだまだケツの青い子供なのだから。
ムチャをするならイマノウチ?


・・イイのか?
まぁ イイか。




そのうちひっそりと レンタルビデオ屋の奥に並ぶだろうから
見てもらいたいな
と思うような 作品でした。






もう一本は
また明日。

DEATH NOTE 8

Mon.19.09.2005
3 comments
もう一冊 購入。

会計するときのレジで 新刊出てるのに気がついた。


●DEATH NOTE 8 小畑健/漫画 大場つぐみ/原作

広げた大風呂敷で
包みきれないようになっちゃうんじゃないかと
常々心配しているこの漫画。

もうジャンプは毎週買ってないけど
気になる漫画だけ単行本で読んでいます。
まだ 面白いかな。
ひやひやします。
ジャンプだから。


でもこれ
もう読み始めちゃってるから 続き読んじゃうけど
本当は
全部出きってから一気読みしたいような漫画。
スピード感あって面白い。

ニアだのメロだの
また濃ゆいキャラクター出してくるね~。
新しいバカっぽい死神の存在も気になる。
話の決着がつきそうで
まだつかねぇぇぇ!
みたいな
もんのすごい焦らし上手。


メロがボリボリかじっている
板チョコ。
サイズ的に
Meijiのチョコっぽい。
あーでも 横3個だったかなぁ
いつもGhanaだからなぁ・・
っていうか
NYだから違うか。



私も毎日のように
板チョコポリポリやってるチョコジャンキーですが
決してメロの真似っ子ではないですよっ

ほんとに
毎日ポリポリしてないと
軽い禁断症状が・・
前から毎日のように食べてたけど
タバコやめてから
依存ががっつりチョコに向いてるorz



____



そういえば
いつも私 漫画に紙のカバーをかけてもらってます。
まとめ買いの時や
人が沢山並んでる時は時間かかっちゃって悪いから
カバー用の紙だけいれてもらって
おうちでつける。


いつも行く
基本カバーかけてくれる本屋で購入したのですが
閉店間際だったので かけずに袋にしまっていました。
で いつものように
カバー用の紙一緒に入れてください
と頼んだのですが・・

そのおっちゃん
カバー紙を無造作に4つ折りして袋に突っ込んで・・



4つ折て!
変なしわなるじゃん!
2つ折りで包むようにしてしまってくれ!



自分
超片付け苦手な大雑把典型O型なくせに
変に細かい所だけこだわる 嫌な奴・・


でも・・
あのおっちゃんはふぁっきんだわっ!!

月館の殺人 上巻

Mon.19.09.2005
0 comments
ブログデザイン変えてみた。

前とそんなに変わらないけども。
こういうのが好きなんだって事っすね・・。




マンガ購入。

●月館の殺人 上巻 佐々木倫子/漫画 綾辻行人/原作

主人公の天然女子高生。
佐々木倫子さんの独特のキャラの描き方大好き。
なかなか珍しく 萌え属性のお嬢さんが主人公で
このへんが原作者がちがうあたりなのかな?
と思ったり。
でも やっぱ面白いです。

憎い事に
この上巻の続きの7話がIKKI10月号で読めるっていう
上手い作りでいらっしゃいます。


さてミステリーなんで
どんなトリックや殺人犯が出てくるのかわくわくですが

まさか
お父さんが鉄ヲタにぬっころされたという
記憶を無くしている主人公が
無意識のうちに起こした犯行だった!
なんてベターなオチはさすがにないよねぇ~。

あてくしは所詮
それくらいしか思い浮かべない貧相な脳味噌の持ち主で。

まだ1回さら読みしただけだけどもね。


ん~
IKKIまだ売ってるかな。
あの雑誌 やっぱ面白い漫画多いや~。

乗り遅れた祭り。

Fri.16.09.2005
0 comments
モナーを守る具体的な方法
http://blog.livedoor.jp/protectmona/
「のまネコ」まとめ
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/
のまネコ関連保管庫
http://www.geocities.jp/nomaneko_mona/


以前はよくモナー板やFLASH板も出入りしてたので
こういう事には敏感だったのですが
ちょっと飽きて覗いていなかったら
こんな事になってたんですな。

タ○ラのギコ祭りを思い出します。


電車男やドワンゴのCM この恋のマイアヒと
どんどん2chが表に出ているご時勢で
小学生の従姉妹が
「飲ま飲まイエィ♪」を口ずさみ
「ギコちゃんかわいいよね~」 と言い出す始末です。

あんまり露出しすぎていたり
売り物になったりしているのは
個人的にはちょっと 「痛さ」みたいなものを感じていて
なんだかなぁ と思っていたりもしてました。
まぁ あるいみヲチ先発見みたいな感じで
楽しんでいる部分もあったけども。
チ○コ音頭には笑わせてもらったよドワンゴ(´∀`)



それはともかく。

当然この恋のマイアヒの映像に出てくるキャラクター。
今までふっつーにモナーやギコやおにぎりと思ってました。

・・・違うんだね(・∀・;;)



テレビでも取り上げられた程浸透してきてた話題ですが
すっかり祭りに乗り遅れました。

リンクの一番上の お手紙送ろうのHP
気づいた時にはNIFTYが削除した後でした。
うーん
まさに乗り遅れ・・



とりあえず
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1126015067
の世論調査に投票とかしてみたり。



ギコの時とは違ってやっかいなこの騒動。
やっぱり気に食わないっちゃぁ気に食わない。
エイベックスには前から疑問を感じていたが
さらに印象悪くしてくれましたね。

小室ファミリーを聞いて育った私としては
なんだか切ない感じです。



音楽でも なんでも。
何かしらに影響されて産み出されるものには
違いありません。
また パロディとパクリも
違うと思います。

うまく言葉に表せるような 語彙の持ち主ではないですが
創造されるものに囲まれて暮らし
その創造されているものに触れることを
なによりも愛している人間として
このようなプライドない創造者に対しては憤りを感じますね。




どう決着がつくのか
しっかりヲチっておきたい所です。
みんなの熱がさめるまえに
どうにかなるといいんだけど・・

やはりこういうのって
時期があるからね。
長引くと自然消滅しちゃうから
早期決着望みます。

行きたい行きたいいっぱいらいぶ

Fri.09.09.2005
0 comments
その1。

11/6(日)Welt;buhne~世界舞台~
会場:高田馬場AREA
時間:OPEN 18:00/START 18:30
料金:前売\2,500/当日\3,000
出演:hamlet machine,smells(ex;merry-go-round),Pineal,Mushi,黒色すみれ
司会:マメ山田
チケット一般発売は9/1~
黒色すみれさんの所では10/1~

・・うーん メリゴのライブを数年前に見たきりで
ずっとみたーい と思っていた所なのだけど
smellsとしてライブやるそうで・・ これは見ておきたいのです。




その2。

THREE IN THE BLACK
<D'espairsRay / ISABELLE / Kozi
005.11.14
Shibuya O-East
Open 18:00
Start 19:00
主催: HOT STUFF PROMOTION
先行予約チケット 3,990 Tax in, Drink別
LAWSON TICKETにて先行予約を行います、一般販売は9月25日から。

先行予約について
受付期間 9月3日(土)14:00~9月10日(土)23:00



・・こーぢ・・これも見ておきたいっ
先行受付あと2日です。
考えてないで予約しるって所なのですが・・



11月に2日欲しいお休み。
果たして取れるのか?(´・ω・`;;)イヤ むりだろう・・




さらに
その3。

Jakalope
10/04 (火) 東京:渋谷クラブクアトロ
◎ 開場 18:00 / 開演 19:00 / \5,000(スタンディング・別途1ドリンク代)
チケットの一般発売:9/9(金)~


明日から販売。
みてみたいけど すっごい好きー!って程でもなく
出費が重なってくるので悩み所なんです。





ライブじゃないけど
その4。


<追加公演>シルヴィ・ギエム“最後の”「ボレロ」
プレオーダー 9/8(木)12:00~9/11(日)18:00
一般発売日 9/17(土)10:00
公演日 12/5(月)18:30
会場 東京文化会館大ホール
席種・料金
S席    \14,000
A席    \12,000
B席    \10,000
C席    \8,000
D席    \6,000
E席    \4,000
曲目・演目 「スプリング・アンド・フォール」、「小さな死」、「シンフォニー・イン・D」、「ボレロ」



ギエム!ボレロ!
みたーーい(`・ω・´)
でも・・これだけ重なってくるとC席限度です・・
プレ受付こちらももうすぐ。




う~~ん
どれも悩ましくって 困る。

どらまてぃっく

Thu.08.09.2005
0 comments
ここんところ毎日
お天気悪くって

雨がふったー かと思えば 急にあっつくなり
ムシムシして気持ちの悪い日々が続いてます。


食品扱う仕事場だから
顔が塩っぽくなってかゆくっても うかつに触れない。
なんとももどかしいです。




ディズニーシーでは ドラマティックディズニーシーとかいう
スペシャルイベントとやらをやっているそうです。

ディズニーは好きなのですが
どうもいまいち イベント毎作られるグッツ類のデザインが
気に食わないものが多くて
あんまりディズニーデザインのグッツは買ったことありません。

ですが今回のイベントは
大人の女性をターゲットらしく 結構おしゃれなデザインが多いです。



毎日何十回も説明しているスペシャルコースのお皿。
これも 前回のアラジンのスプーンより
数倍センスイイと思われます。



ドラマティックの ミニーの影絵がリングを投げている絵が
なかなか素敵なので それを基準に作られてるものは
おしゃれな物が多いようです。




キーホルダーが大人気で 品切れになったりしたそうですが
今日はエンポーリオで売ってたみたいですね。
でも品薄なのにはかわりないとか。

ネックレス・リングも人気高いらしく 品薄らしいです。
でも ネックレスは結構かわいらしいので
ほしいなーなんて思ったり。







今日は台風の影響で風が強く
ショーは中止のものが多かったようですが

5時過ぎから6時頃


お空が夕日に染まる頃
ものすごくドラマティックな色に 染まっていました。



オレンジとムラサキと青 そして流れる雲の色が
なんともいえない絶妙な色合いに染まっていて
お店の前の石畳が ピンク色になっていました。


ショーはなくとも
あの素敵な風景を見られたゲストは
少し幸せな気分になれたかと思います。


私もその空を見ることができて
気分が和らぎました。

もっと見ていたかったなー。



フィリップス・コレクション展

Wed.07.09.2005
0 comments
六本木ヒルズにて開催していた
美術展。

ルノアールやゴッホという有名画家達の絵画が
たくさん集まっていた訳ですが
やっとこ観にいけました。
ギリギリ最終日に。



"舟遊びの昼食"はもちろん
他の作品も あーどっかで見たことアルアルみたいなものが沢山あって
これが1個人のコレクションなのか・・と思うと
なんだか異世界の空気を感じます。


ドラクロワが結構好きで
生絵がみられて嬉しいです。
"バガニーニ"という 真っ黒な背景に浮き上がるように描かれている
バイオリンを弾く黒服の男の絵が
独特の空気を放ってて印象的でした。

ドーミエの絵は 風刺漫画のようで
描かれている人物が何をおしゃべりしているのか
聞こえてきそうで楽しかったです。


何度かみているゴッホの絵ですが
やっぱり異質な空気を感じます。
あの色彩・・オレンジ色が
攻撃してくるような感じで。
脳味噌グルグルしてきて
ちょっと酸欠したみたいに クラっときてました。

やっぱり 普通じゃないですね あれは。




いつも思うのですが
こういう展覧会のグッツって
変なの多い気がします。

舟遊び柄の傘なんて
だれがさすんだよ・・・(´д`)





次回のレオナルド・ダ・ヴィンチ展も気になるなぁ~

清き一票をコール。

Tue.06.09.2005
2 comments
90年代後半頃からブームとなった ビジュアル系。
青春真っ只中だった私は
その世界に片足つっこんでいました。


当時 PHSや携帯の普及が増えてきているとはいっても
全員が持っている という訳ではなく
いわゆるバンギャと呼ばれるおなご達の中では
まだまだ文通が盛んでありました。
よく 好きなバンドのチラシの裏に
お手紙書いたりしたもんです。



そんなバンギャ達のコミュニケーションの手段として
"名刺交換"なるものが 盛んに行われていました。

本名ではなく ライブネーム
お手紙送り先の住所 自宅の電話番号や FAX番号


これに 好きな歌詞なんか添えたりしている人や
自作の詩なんかも書いちゃってる人もいたりして
名刺を見ればその人が見えてくるような代物でありました。


原宿の名刺屋さんに
文字色ちょっとフンパツして銀にしちゃおっかな~
なんて
少ないバイト代やお小遣いをつぎ込んだものです。

こだわり派は手作りし
手書きだったり
ワープロ印刷の名刺から PC出力のもの
好きなバンドメンバーの写真を取り込んだものなどに
徐々に進化して行っていましたな。

今のバンギャは
まだ名刺交換なんてやってるんでしょうか?
携帯の普及もあるし してなさそう。




それはさておき

そんな時代にばらまいた名刺。




PHSや携帯を持っていない派は
当然 名刺には 本名は載っていないにしろ
自宅の住所と電話番号が記されている訳です。

今 個人情報がうんたらかんたらと言われているご時勢では
ちょっと考えられない事ですが
ほんとに ばらまく といった言葉がぴったりなほど
彼女らはこの名刺をばらまいていました。

私も ライブで知り合った人やなんかに
この名刺を渡したりしていたわけで。


幸い 今までそれが原因と言えるような被害には
あっていませんでした。

ホント すっかり忘れた頃に
その波はやってきたのです。




被害と呼ぶには だいぶ大げさな事ではありますが・・

昨日 一本の電話が自宅にかかってきました。
丁度私は家におりませんでしたので
母がうけとりました。

「すみません 本名はちょっとわからないんですけど
 ○○さん(昔のライブネーム)いますか?」

母が 昔その名前で遊んでいたという事実は知っていたにしろ
もう何年もそういうおつきあいは無い私。
いきなりの奇妙な電話に そりゃだれだって怪訝に思います。

「今はおりません」 と返すと
「では 夜にまた掛けなおしてもいいですか?」
・・との事。

そこで母はこう聞いたそうです。
「失礼ですが どのようなご用件なんでしょう?」

「実はですね
 今度の選挙で是非○○党に票を入れていただきたいと思いまして・・・


「('Д')」




('Д')






ドコとは言いませんが
もう何年も昔の 友人と言えるほど親しくしていた訳ではない間柄の
しかも そんな昔のライブネームで自宅の電話にかけ 名前を呼び
票入れてくれ だなんて 正直ビックリです。


いや 自分にも非はあるんですけどね。
無責任にバラまいた結果ですが。
でもね やっぱビビる(・ω・;)




向こうはライブネームは名乗らなかったので
誰かはわかりませんが
心当たりはあるっちゃぁあります。


お互い 少女から選挙権を持つ年に成長し
その年月でこうも変わるもんなんですね。

私もどんだけ変わったんでしょうか・・




とりあえず

その入れて欲しいらしい党に投票する予定はございません(´д`)






忘れんぼう。

Fri.02.09.2005
0 comments
せっかく買いに行ったパンプス。


次の日の朝。

がっつり忘れて置いてきました。






結局指定のパンプス買って履きました。
むっちゃ足いたかった・・


ええばかです大ヴぁかです。



次の日持って行きました。
長時間たちっぱなので 痛いのには違いないけど・・
内底が多少厚いので少しは違うかな。

はぁ しかしもったいない事をした(´・ω・`)





入社して数日たちましたが
なんとか席番号もおぼえられた・・かな。
とはいっても疲れが出てくるとあやしい感じ。
気をひきしめないとー。
腕いたいよー。


今日から新メニューでした。
メニューの紙も一新。
かわいいです。
おまけも変更。
超かわいいです。


ほしいけど このコースたかいよっ(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。