ひとりごと

calendar
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ archive
 
category
new
link
administration
ブロとも申請フォーム

いろんなこと...

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプス

Tue.30.08.2005
0 comments
バイト先で指定された
お靴を買いにお出かけ。


銀座三越で
最終処分市みたいなものがやってるっちゅーので
おしゃれな靴を探しているわけでないので
丁度いいかな~ と思い 親子で参戦。

が。

行動の遅いこの二人組み。
最終日だから終了時間がはやく
間に合わず・・・。



仕方ないので普通の店舗で探すも
丁度いい靴はあったものの 黒が在庫切れ。
しょうがないので日本橋三越に問い合わせてもらい
日本橋へ移動。


なんだか無駄に疲れちゃった気がします・・・


普段 よっぽど欲しい物じゃない限り
セールになってからしか服や靴は買わないので
定価で買ったの久々です(´∀`)
オーソドックスなデザインで
フォーマル用にもいいかも。






催し物会場で
世界の高級時計がいーっぱい出ていたので
目の保養をしてきました。
もー 美しい時計ってほんっとに綺麗!

ピアジェの新作デザインのものと
アールデコ調のデザインのものが
もんすごい可愛かった・・
カルティエも綺麗だったなぁ~

憧れちゃう(*´д`*)


スポンサーサイト

Cielo Stellato

Tue.30.08.2005
0 comments
昨日の帰り道
イクスピアリを通ってみた所

中央の広場のようなところでショーがやっていました。


丁度始まった所で通りすがったのですが
音楽がすごい好みなので思わず立ち止まってしまって 観賞。


すんごい素敵でした。
残念な事に 昨日が最終日のようです。
もっかい見たかったかも。




真っ黒なスーツ
お帽子
おひげ
大きな旅行カバンをもった 旅人が

パントマイムを始めます。

旅行カバンはその場を動こうとせず
旅人がいくらひっぱってもビクともしません。

ガンとして動かない旅行カバンを開けると
突然の白煙


白煙にまぎれて現れる
夜の妖精達。(たぶん。。)

旅人は2階に上り
旅行カバンに腰をおろし
夜空を見上げ
アンティークな望遠鏡を持って
星空をながめます。


妖精たちの繰り広げる
アクロバティックなダンス
ラストに現れる
天井から吊るされた2枚の布を使い
高所でのアクロバットを見せる演技は 本当に美しかったです。


シャボン玉のシャワーの中でのクライマックス
暗くなる舞台に 再び旅人は現れ
旅行カバンを閉じ そこに置き 帰って行きます。

振り返り 立ち去る旅人の手から小さな炎の爆発が。

ゆっくり
ゆっくり
後ろに手を組みながら
舞台を去っていく姿は
流れるノスタルジックな音楽にピッタリでした。




こういう雰囲気の演出
好きだなぁ~。

http://www.ikspiari.com/event/index.iks#01
ピアリのHPに写真館あるけど
9月はいったら無くなっちゃうかも(´・ω・`)


メディテレーニアンハーバーのあれこれ。

Sun.28.08.2005
0 comments
オリエンテーションで聞いた
ミニ話のメモ。




まず

メインエントランス中央にある地球儀。
アクアスフィアって言うらしーです。
直径約8m 高さ約10mで
冬場に前通ったら寒そうな水しぶきを上げています。

その周りのタイル絵は
月の満ち欠けをあらわしてるそーです。
言われるまで気づかなかった。


この広場では
キャラクターがうろうろしてる時があり
ゲストの皆さんが一斉にカメコになります。

私が行った時は
丁度ミッキーとミニーがいちゃつきながらやってきた所でした。
たかりまくる黒山を
遠くから物珍しそうに インド系の親子が眺めていました。

お掃除のキャストさんや
エントランスにいるキャストさんは
キャラクターやお好きな背景で写真を撮ってくれます。
ですが
キャラクターのおそばについてるキャストさんは
多忙なキャラ達の スケジュール管理に追われているため
写真撮りはできないそーです。




再入場口では 再入場スタンプを押しているのですが
このスタンプ 毎日絵柄が違うらしいです。
セコい真似しても無理って事です。





メディテレーニアンハーバー。
公式HPやパンフレットにある通り
古い地中海南ヨーロッパがイメージされています。

正面にある ホテルミラコスタ。
様々なタイルの色や
ボコボコと連なるような建物は
実際の風景をもとに作られてるらしーです。

なんでも昔のお貴族様が
年々建て増ししていったお屋敷を
ホテルに改造したとかなんとか。
年代ごとにタイルの色が変わってくるので
風貌や色味が違うって話ですね。


ぐるっとハーバーを見渡すと
建物の壁に レリーフのような絵が描いてある壁が見受けられます。

これは制作費をケチっているから ではなく
1600年代あたり(?たぶん)のイタリアで大流行した
トロンプイユという手法のだまし絵だそうです。
当時の画家達は いかに上手なだまし絵が描けるか
競って描きまくってたらしいです。

デジズニーシーの建物も凝っていて
素晴らしいものも多いですが・・
実際のナポリにある
トロンプイユ フレスコ画をふんだんに駆使した建物
是非とも見てみたいな。




メディテレーニアンハーバーの
足元を見てみます。
すると
石タイルの間に 所々焦跡ようなものが見られます。

これは ディズニーシーのメインシンボルである
中央に高く聳え立つプロメテウス火山が
噴火した際に飛んできた 溶岩の跡のようです。
焦げ跡をよくみてみると
流れているような模様になってたりするそうです。



そのような状況設定の細かさも見事ですが
プロメテウス火山の造形そのものも
ほんとに素晴らしいと思います。
人口の火山とは思えないほどに 形状 内部がリアル。
"プロメテウス火山"でググると
木星にも同じ名前の火山があるみたいですね。




ハーバーに限らずシー・ランド全域にある
水のみ場についての説明も受けました。

これらはすべて 高さが2種類 1セットでつくられており
大人も子供も使えるように設計されているそうです。
ファミリーで楽しめるパークを という
ウォルトディズニーの意思から生まれたうんぬんらしいです。

また この水のみ場
二人で使うと 顔をかがめて飲んでいる最中
お互いの顔が確認しあえるようになってるそうです。

知らん人と一緒になったら
ちょっとしたトキメキを感じれるかもというウォルトの意

嘘です。






・・とこんな話を聞きました。
恐らく ガイドツアーさんがしてくださるような
お話かと思われます。
細かい設定話きくのって 楽しいよね。


以上 メモとってたわけじゃないので
微妙に違うところあるかも。


おそるべし!

Sun.28.08.2005
1 comments
でずにーるっく。

はっきり言って超余裕~とか思っていた髪色。
ダメ出しされちゃったyo!

太陽光や白熱灯の下では
痛んだ毛先は規定外に見えてしまうそうで・・
我が家で染髪した時は 十分真っ黒に見えたのですが(´・ω・`)



数時間に及ぶ力の入ったオリエンテーションの
最後の締めくくりとして行われる
ネームタグ授与式。

これ
でずにーるっく違反者には渡してもらえません。


やけに凝った演出で行われる授与式。
もらえないのは恥ずかし切なしです。
・・・がんばって染めたんだけどなぁ・・



とはいっても
やり直さなければ働けないので
今度こそ 確実に真っ黒にすべく
白髪染め
を購入してまいりました。



母親に
おかしいわよその規定!理不尽だわ!
と ぷんすか言われながらも
真っ黒白髪染めでトライ。





・・あんまり見た目はかわらないような気もしますが
これ以上黒くするのは
実質無理ってくらい黒くなりましたよ。
地毛より黒いです あきらかに。


これでも言われるようだったら
もう切るしかないねぇ






オリエンテーションの最中に
パーク内を少し見学する機会がありました。
エントランスとメディテレーニアンハーバーを
少し見てまわったですよ。


その際に
場所にまつわる面白いお話を数点ききました。

長くなったので以下分割。

でぃずにーるっくですって。

Sat.27.08.2005
3 comments
面接時にいただいた
ディズニールックの見本絵。




・・・ださっ(´д`*)

いやいや
接客業ですから茶髪や華美な髪型は厳禁なのはわかります。
しかし
この見本絵はいつ描かれたものなんでしょう。
ちょっとあんまりすぎて
ウケます。

なんというか
昭和のかほりが漂う
ノスタルジックな出で立ちのお嬢様方の図です。

もう少し時代を遡って
華宵の絵のようなご婦人方なら
喜んで真似する所ですのに。



というわけで
ディズニールックにのっとり
あたくしも毛染めをいたしました。
ラインに引っかかるような茶髪という訳でもないのですが
毛先が若気の至りパツキン時代の名残でちゃっこいのです。
黒髪には抵抗ないので染めに関してはノープロです。


悔やまれるのは
高校生の時からお世話になっている
美容院の美容師さんにお任せできなかった事。

諸事情により入社日前日にしか行く機会がなかったのですが
丁度担当の方お休みでらっしゃいました・・。


毛染めだけのために約1万払うのもかったるいので
自分で染めてしまいました。
髪はムラなく綺麗にしあがりましたが
爪まで染まってしまいました。




毛先の茶色より
爪先の黒の方が
接客業としてマズいんじゃねーのっていう。


ネームタグ頂けるんでしょうか・・・


FF7 はじめました。

Fri.26.08.2005
9 comments
最近CMで
映像化されたFF7が流れる事が多くて
なんとなくまた遊びたくなってきたかも~ と思い
奥からひっぱりだして遊び始めました。
FF7。
やっぱおもしろいね。


初めて遊んだのは
小学生だったか中学生だったか・・
とにかく 小学生の時の男トモダチに教わった。
RPGというものも初体験だった。


初プレイ時はほんっと難しくて
クリアできなかった気がする。



中学生くらいになって
少しはまともに遊べたのかな。

それからゲーム攻略の腕はさほど変わってないと思われるので
今回もクリアまで四苦八苦の予感が・・
・・・ぎゅんぎゅんします。


ひさびさに引っ張り出したはいいけど
付属の説明書どっかいってないよ~(´;ω;`)






そんなこんなで初日は
柱崩壊してエアリス連れ去られる所まで。


やっぱり
エアリスとティファ
どっちか派な人が多そう(偏見)ですが
私はユフィちゃんがいっちゃんかわいらしかと思うとです。
さらに言うならば
ナナキはもっとかわいらしかとです。





ウォルマーケットでの コルネオ屋敷潜入の一連が
楽しくてすきだなー。
一生懸命 お化粧までして
可愛らしく骨太に変装させてさしあげました。
もちろんホヒホヒご指名です。

コルネオってイイキャラしてると思うですよ。


難民受け入れ完了

Fri.26.08.2005
283 comments
いやぁ どうも。
Livedoor難民です。

場所をえらぶほど使い込んでいたわけでなく
マメに書き込んでたわけでもなく
ただの日記だったりしていたのだけど
あんまりにも使いづらくなっちゃったので。

避難してきました。



最近・・

いや
今日からホットになったものはFF7。
奥から引っ張り出してきました。

ネトゲはEQ2とFF11にキャラクターを作ってますが
FFは数ヶ月ログインしてなく
EQ2は地味に飽きたのでこれまた1ヶ月くらいやってません。


アーケードゲームでは
ドラクロとアイドルマスタープレイ中。


ゲームの話ばっかりな割にゲーム下手で詳しくないです。




テレビっ子で映画好きです。
マンガは最近新規開拓が滞ってます。
MaliceMizerがだいすきでした。
まりりんまんそんもだいすきです。

でずにーでバイトはじめたんですが
詳細書くとクビなるんでバイト部分は辞めるまで未公開。




自分ではとってもミーハーであると思っていますが
マニアックな嗜好らしいです。




以上
開始日めも。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。